スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ミサイル
聯合ニュースは5日、北朝鮮が4日に日本海に向けて発射した7発のミサイルのうち、約5発が発射台から約450キロの同じ地点に着弾したと報じた。北朝鮮のミサイルは誤差が大きいとみられてきたが、命中精度を高めたことが確認された。
 韓国政府筋によると、約450キロの地点に落下したのは短距離弾道ミサイル「スカッド」の改良型と中距離ミサイル「ノドン」とみられるが、正確な分析にさらに数日が必要という。北朝鮮が発射した7発のうち3発は飛行速度が速く、ノドンの射程を短くして発射した可能性がある


いろいろ
ミサイル
とか
やってるけど
戦争が
はじまったら
どうするんだ
いったい・・・・・

スポンサーサイト
【2009/07/05 15:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。